土地が硬いので地震でも安心

新築を作るときに、とても重要なこととして土地選びがあります。土地というのはどんな風に選ぶのかと思ったところ、一番は便利な場所がいいと思う事でした。しかしその他のことは、あまり知らなかったのです。しかしそのまま知らずに買うことになっていたら、大変なことになっていたと思います。

一つは、なんといっても地震がきたときに安心できる土地が重要ということです。その時に、まず津波の心配なないところが一番ですね。そのため、海沿いは却下することにしました。子供の学校のことがあり、海沿いも検討したことがありましたがやっぱり危ないのでやめることにしたのです。度々起きる地震のことを思うと、それは正しい決断だったと思っています。

またもう一つ正しいと思ったこととして、土地が硬いということがあります。土地が硬いということは、地震の時に問題になっている液状化現象が起こりにくいということですね。地割れの心配も少ないと思っています。