日本人と欧米人の住宅に関する美意識の違い

最近多い欧風住宅ですがなぜ洋風の住宅が多く人の憧れなのでしょうか。ヨーロッパの人たちはとても町の景観を気にします。例えば洗濯物を外に干さないとかお店の看板も景観に沿うように上品に作られています。町によっては「ベランダで赤い花を飼育する」ことを推奨しているところもあります。比べて日本は洗濯物はともかくやはり目立つことだけを考えたゴテゴテとしたネオンや看板の店が目立ちます。こうした景観に対する意識の違いから建物一軒一軒は日本ではかなり自由に建てられていると思います。洋風の新しい家の隣に純和風の日本家屋の家が建てられていたり、美しい住宅の横にパチンコ屋さんのネオンがあったりします。統一感がないんですね。私も洋風住宅に憧れて5年前に家を建てました。白い壁オレンジの屋根の地中海風の住宅です。しかし周りはお寺を始め宗教施設がたくさんありあまりオシャレな場所とは言えません。しかし、建てた家に関しては満足しています。